【万人に通ずる】人にどう伝えるか?【メディアを考える】

目次メディアを考えるどう伝えるか?レトリック人を動かすための3つの要素3-1. ロゴス(論理)3-2. パトス(感情)3-3. エトス(徳)各メディアと3つの要素を考える4-1. 対面4-2. 音声4-3. 映像4-4. 文字4-5. 贈り物まとめ メディアを考える昨今、情報を伝える媒体として様々なメディアが存在しています。TVや新聞だけが情報源だった時代は既に終わり、今やYouTubeをはじめ、様々なメディアがありその中から誰に伝えたいのか何を伝えたいのかによってどのメディアを使うのかという事も変わってきました。 どのメディアを使うかで最も効果的な伝え方は何なのかコミュニケーションが最も有効な方法は何なのかの結果も変わってきます。 今日は改めて、そのメディアについての考察を書いてみたいと思います。 ◇ どう伝えるか?レトリック どう伝えるか=レトリック とも呼ばれています。 このレトリックには非常に長い歴史があります。 今から約2500年前の古代ギリシャの哲学者であるアリストテレスは人を動かす(説得する)ためには、「エトス(信頼)」「バトス(共感)」「ロゴス(論理)」の3つの要素が重要であるといっています。(アリストテレスの3要素) ◇ 人を動かすための3つの要素■ ロゴス(論理)現代人の多くが使っている論理。これはロゴスと呼ばれるものに値します。言語やロジックなどで、相手に「なるほど、よく分かりました」と言わせる力ともいえます。■ パトス(感情)感情、共感と呼ばれるもの…

続きを読む

選択自体には何も意味がない※ネタバレ注意※

私たちは日々、何かの選択をして生きています。 右の道からコンビニに行くのか 今日の朝ごはんは何を食べるのか どのビールを飲むのか、 どの洋服を着るのか 何を捨てるのか… 何も 転職をするかしないか 誰と付き合うのか わかれるのか 海外に行くのか行かないのか といったような事だけが選択なのではなく 日々、様々な選択をして私たちは生きています。 自分にとって何か大きな選択をする時 多くの人は 失敗したくない 間違えたくない と先周りして考える事が多いと思います。 かつての私自身もそうでした。 失敗・間違い に対してネガティブなイメージが強ければ強いほど、そう思われる方が多いのではないかなぁと思います。 でもね、 最近、私が思うのは、 失敗も間違いも、自分次第で成功・正解になっちゃう っていう事なんです。 つまり 選ぶ選択肢自体はどうでもいい。 何を選んだとしても それを自分の想いの方向に持っていく事ができるか そういう行動力とやる気と、意気込みがあるか たったそれだけなんだと思うんですよね。 全く同じ事を、OWNDAYS社長・田中修治さんも対談でお話されていたので ぜひ紹介させて頂きますね。 【対談】OWNDAYS社長・田中修治 × 中田敦彦(前編…

続きを読む

某ファストフード店でシュガーハイになった話

大学院生活も始まり、 終日授業がある日も少なくありません。 先日、ちょうどランチの時間に休憩時間が2時間あった事もあり クラスメートたちとマクド〇ルドを食べようという話になり 10年ぶりくらいに? そしてフランスで初めてマ〇ドナルドを食べました。 タッチパネルですべてオーダー、お会計も済ませ あとはレシートに書いてある番号が呼ばれるまで待ちます。 それもものの5分程度。 早っ! 今回は、一番〇クドナルドで定番と言われているセットを買いました。 飲み物はファンタ(笑) 10代気分。 さて、この後、私が驚いたのは この10代気分ファンタを飲んだ後に起こったのです。。。 甘さたっぷりの炭酸を飲んだあと なぜか頭がくるくると回るような感覚に… なんだこれ、疲れているのかな? と不思議になったのですが だんだん身体も柔らかいような?ゆったりした感覚に… なんだか、すきっ腹にビールを飲んだ後のような感じ… あまりにも頭がくるくるするので、 一緒にいたクラスメートに正直に伝えました。 ビール飲んだわけじゃないのに 頭がくらくらするよ。 なんでだろう?? クラスメートの一人が、さも当たり前かのように答えます。 あ、それはね、 シュガーハイだよ。 シュガーハイとは クイックカーボと呼ばれる糖分が急激に体に与えられた事によって テンションが急激にあがってしまう、というような状態なの…

続きを読む

生活冒険家ナルくんがリヨンに遊びに来てくれました

生活冒険家として モバイルハウスToby(生活できるキャンピングカー) を創り 新しいライフスタイルを探す冒険家 ナル がフランスはリヨンに遊びに来てくれました! おいしいフレンチを目の前に嬉しそうなナル氏 実はナルと出逢ったのは、2019年7月頃 なんと今から約2か月前。 わたしが藤野にあるパーマカルチャーを実践する村 ゆるゆるを訪ねた時でした。※ゆるゆるを訪ねた話はまた後程。 会うの2回目だけど、全然二回目な気がしない とお互い話しながら笑 私が愛してやまないLyonという街を紹介させて頂きました。 廃材を使って作られたToby号 それに乗って北は北海道 南は九州まで探検するナルとToby号。 FacebookページモバイルハウスTobyの大冒険はコチラから フランスではパーマカルチャーに対する関心も高い事から わたしの友達たちもToby号を創ったナルに興味深々! 質問攻めといっても過言ではないくらい質問されてまくっていました(笑) ナルも、それによってどれだけ日本への関心度が高いのか 深く体感してくれたと思います。 ナルくん、実はテレビアサヒ系のTVチャンピョン極にも出場されています。※ 今はその動画は見れないようです…残念💦 TVチャンピョンに呼ばれた経緯というのも 彼が地道にSNSで発信を続けていたからなのだとか。 おもしろいですねぇ~^^ 吸収する事(インプット)も大切だ…

続きを読む

フランス人家庭に見る子育て

ラグビーワールドカップが日本で開催されるのを記念して ここ、リヨンで開催されたラグビーの国内試合に 在リヨン領事館からリヨン在住の日本人向けに招待チケットが届きました。 父がラガーマンだったこともあって、 ラグビーは小さい頃から割と慣れ親しんでいたのですが 生の試合を見た事がなかったこともあり この機会に!と思い 友人夫妻を誘って、ラグビーの試合を見に行ってきました。 秋晴れの過ごしやすい空の元、試合が開始されます。 フランスでサッカーワールドカップが開催された時などは ものすごい観衆と、大騒ぎで警察が出動したり消防士さん達も総動員という形で なぜか火がつけられたごみ箱の消火活動などにあたっていたので どれだけ大騒ぎするのかと思えば ラグビーの観衆は、どちらかというととても紳士的。 みんな応援するチームを家族のように見守っている感覚がありました。 さてオトナたちはそんな風にラグビーを楽しんでいるのですが 友人夫妻の4歳のこどもはというと 時間が経つにつれて、飽きてきてしまっている模様… それに気がついた私が、友人夫妻に 「ガエル(友人のこども)を連れて、少しスタジアムお散歩してこようか?」 と提案しました。 しかし、ここで旦那さんがはっきりといいます。 そんな事、しなくていいよ。 ガエルには、大人が愉しむ時間もあるんだ という事をしっかり知ってもらわないといけないから 僕の隣に座らせているから大丈夫。 …

続きを読む

【固定概念をぶち壊す】ウクライナってどんな国?【体験談①】

目次ウクライナってどんな国?1-1. 首都1-2. 政治事情1-3. 人口1-4. 面積1-5. 地理1-6. 歴史1-7. 通過1-8. 治安 ウクライナってどんな国?日本に旅行に来ていたウクライナ人のナタリア事ナターシャ(ナタリアの愛称)に出会ったのが2019年1月。彼女とはほんの数日しか会いませんでしたが、意気投合した私たちは、お互いにリヨンでウクライナはオデッサで会おうね、と約束したのでした。 さて、2019年夏。ナターシャから「オデッサに来ないの?」とメッセージが届きます。 そういえば!大学院が9月から始まるので、長期休みもなかなかとりにくくなるのでこの機会に!と思い、オデッサ行きのフライトを早速ゲットしました。 首都ウクライナの首都はキエフ第二の都市 ハルキウ第三の都市 オデッサ ナターシャの話によると、その地方地方で全く雰囲気や景観も変わりまるで違う国にいるかのように感じるとの事。わたしは人目でオデッサが気に入ってしまったので今回はずっとオデッサに滞在していたのですがぜひとも他の都市もめぐってみたいと心からおもえました.政治事情 現在のウクライナは1991年のソ連崩壊後に独立した国家。 独立後、ウクライナ国内には大きく分けて、①ヨーロッパ諸国やアメリカなどの西側諸国との関係発展を基に将来的にはEU加盟・NATO加盟を目指す親欧米派の人々②CIS(旧ソ連構成諸国による独立国家共同体)の枠組みの中でロシアとの関係を大切にしながらの政治を目指す親ロシア派の人々の政治対立が常にあ…

続きを読む

【ビジネス英会話で必須の基礎知識】Misinformation と Disinformation の違い、わかりま…

目次Disinformation とは意味使用例Misinformationとは意味使用例なぜdisinformationとmisinformationの違いを知る事が大切なのか? ビジネスで英語を使う人だけでなく日常的に英語に慣れ親しみたいという人にとっても重要だと思うトピックを今日は紹介したいと思います。 ずばり disinformationとmisinformationの違い についてです。 どちらもinformationという綴りが入っているので 何かしらの情報に関する事、という事は想像がつくのではないでしょうか? 1)Disinformation とは英語を学ぶ時に、または言葉の意味に迷った時は接頭辞を見てみると、意外と簡単に理解できる事があります。Disinformationの接頭辞はDIS この接頭辞はラテン語 dis- が由来。dis- はnot「否定」apart「離れて」を意味します。 A 意味information(情報)という単語にdis「否定」「離れて」という意味が加わると、どんな意味になるでしょうか? 離れた+(真実の)情報 … つまり 偽情報、デマ という意味合いになるのです。 (真実を隠すため・人を欺くため・人を混乱させるためなどに故意に発信される〕偽情報、虚報、がせネタ、デマ参照 ALC英辞郎より 意図的に、誰かを混乱させらい欺くために発信される情報がDisinformationという事ですね。 Disinformation: (…

続きを読む

恐怖に踊らされない世界を。

ニュースなどでも多く扱われるヨーロッパの移民問題のニュース。 確かに、私も多くの移民・難民のお友達、知り合いがいます。 それぞれのヒストリー、辿ってきた道は、一つ一つが映画になってしまうのではないか?! と思うほど、壮大なものがあります。 友人の一人はアフガニスタン出身。 アフガニスタンで助産師としてアメリカ系の大きな病院で働いていたとの事。 ※ アフガニスタンにアメリカ系大病院があるというのも、また不思議。そこに駐在するアメリカ軍のための病院のようです。 家族もそれぞれ外資系の企業などで働いていたため より狙われるリスクが高いとの事で、フランスに難民として家族で渡る事を決断したそうです。 そんな話をある友達にしたら 冗談なのか本気なのか その子、銃を持ち歩いていない? テロリストなんかじゃないよね?? と。 アフガニスタン = テロ という意識が既に出来上がっているので、そんな発想になってしまうのだとは思うのですが… わたしの友達は、まぎれもなく心優しい まじめで実直な女の子。 そこで実感したのは 実際に会った事がないからわからないのか・・・ というちょっとした寂しさと ニュースや報道が私たちの脳に植え付ける ある種、一種の洗脳といってもいいほどの固定概念化。 ・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥… そんな経験は、フランスにいてもありました。 夏休み中…

続きを読む