会計士になろうと思ったキッカケの出来事 オックスファム児童売春疑惑

最近イギリスのNGO団体Oxfam(オックスファム)の職員が、大地震で被災したハイチで売春をした容疑で世界中のニュースで取り上げられていますが。。。 実はわたくしこの団体で学生の時ボランティアをしていました。 カナダのOxfamでは主に発展途上国から先進国の大学で学びたい意欲のある学生を募りその学生達をカナダの大学に受け入れるという支援をしていました 。。。 。。。 。。。。。 が 私が組織に関わっていくうちに分かった事は 実際に発展途上国からカナダにやってくる大半の学生は ◯◯国の有力な政治家の息子 だったり △△△共和国の有名企業の社長令嬢 だったり。。。 と わたしが想像していた 発展途上国から来る意志のある学生像 とは程遠いものでした。 その国では裕福な暮らしをしている彼ら彼女たちなので カナダの空港にルイヴィ◯ンのスーツケースでやって来たりしていて 目が点になったのを覚えています笑 彼らがなぜこの団体を使ってカナダの大学に入学できたのか それは彼らに、このNGOとの コネがあったから という理由のみ。。。 わたしはその事実を目の当たりにして どんな団体も 目的や目標を達成するには、バックオフィスがしっかりしていないといけないんだ。。。 それは企業だけじゃなくてNGOでもNPOでも同じ! だったらわたしは縁の下の力持ちじゃないけど 見えないところから支える存在になろう そう思って米国公認会計…

続きを読む

どうして日本は旧正月を祝わないのか

2月3日の節分、皆さま恵方巻き食べましたか(^O^)?鬼は外👹福は内〜🍀 そして去る4日は立春でしたね☆ ところでこの時期フランスでは、今年は2月16日から始まるという旧正月(春節)のためにそれぞれの国へ帰国するというアジア系のお友達が本国のお正月を前にホクホクわくわくしている様子が伺えます。 参照 BIBA 中国台湾韓国ベトナムシンガポールマレーシアインドネシア等々 これだけアジアの国が旧正月を祝うのに どうして日本は旧正月を祝わないの? と単純な疑問を投げかけてくれたフランス人のお友達。。。 た、たしかに! なぜ我々日本人が旧正月を祝わないのか 恥ずかしながら疑問に思ったことすらありませんでした。。。 - いつまで旧正月を祝う旧暦を使っていたのか? - 元々日本も明治維新の前までは旧暦を使い、旧正月を祝っていました。それが1872年11月9日に布告され、後一ヶ月未満にもかかわらず、1872年12月3日に西洋暦である新暦に変わりました。 明治維新において、脱亜入欧という、欧米化の中でアジアの旧暦が古いものとみなされ、廃れていったというもの・・・ でも、それだけではなぜ旧暦が消えてしまったのかの説明になりません。 なぜならば、今も旧正月を祝う ベトナム香港マカオ も、それぞれ フランスイギリスポルトガル というヨーロッパのキリスト教が主な国の植民地にかつてなっていました。 しかし今でも旧暦に則った旧正月を祝って…

続きを読む

日本映画の傑作『愛のコリーダ』に見る自己開示(明け渡し)

※ 今日は性 的な表現や性に関する内容も含まれているので、苦手な人は飛ばしてくださいね。※ けど性のお話って超大切と思うので、しばらくシリーズにして書きます。 皆様は大島渚監督の愛のコリーダという映画を見たことがありますでしょうか? フランスに来てからというもの みこ!(こちらでのあだ名、Mico)黒澤映画全部見たか?七人の侍は超傑作だよな!! 北野武も最高。 大島渚は? 等々、 いわゆる日本の巨匠の作品を、多くのフランス人が見ているのに対し お恥ずかしながら、わたしは上記監督のどの作品も、今の今まで見たことがありませんでした。 なので、七人の侍の最高だといわれるシーンの説明をされても、何がなんだかサッパリわからなかったのです。 その中でもひときわ際立って?よく質問されたのが 大島渚監督の愛のコリーダ。 参照 フランス語タイトルは L'Empire des sens (官能の帝国)ロラン・バルトによる日本文化論 L'Empire des signes (邦題 『表徴の帝国』)のもじりからきています。 この映画、実はフランスと日本の合作なのです。 当時の日本を震撼させたこの映画。内容も去ることながら、その映像、すべての性 的シーンが無修正で映し出されているのです。 今回私が注目したのは内容のある部分。 昭和11年、東京中野の料亭「吉田屋」を舞台に、吉田屋の主人吉蔵(藤竜也)と阿部定(松田暎子)の二人が出…

続きを読む