時事系つぶやき

またまたぁ…💦 と思ってしまった記事。マイナンバーが保険証に=カードの普及促進-健保法改正案 政府は15日の閣議で、マイナンバーカードを健康保険証として使えるようにすることを盛り込んだ健康保険法などの改正案を決定した。 カードの利便性を高めて普及を促すとともに、受診時の本人確認を確実にし、医療保険の不正利用を防ぐ狙いだ。2021年3月からの施行を目指す。 新たな仕組みでは、医療機関の窓口に設置する専用機器でマイナンバーカードの裏側のICチップを読み込む。専用機器は、保険診療の支払い審査を行う「社会保険診療報酬支払基金」などとつながっていて同基金がカードの所持者の健康保険証の情報を送信、医療機関が保険資格を確認できるようになる。これまで通り健康保険証も使用できる。 時事通信 政府はどぉーーーーしても マイナンバーカードを国民に持たせたいようですね。 表向き、医療費の不正受給を防ぐ事、とありますが(そしてこれも一理あるのかもしれませんが) 個人的には マイナン バーと生活に必要な情報が紐付けられることによって、政府が個人資産を把 握をする という目論見が見えて目立ってバレバレで仕方ありません(笑) 個人的には政府がやっている事が魅力的すぎて「こんなに素晴らしい事をやっているんだから、ぜひとも税金を支払いたい!」と思える国であったらマ イナンバー も、個人の資産を管理するような仕組みも必要ないんじゃないかなぁ~ と思うこの頃です。

続きを読む

自分を縛る不自由を取り除くこと

夢は別次元での自分、パラレルワールドの世界 という事を知ってから、意識してかせずか、夢の内容を覚えているようになったのですが 先日みた夢は 私の中で許せたと思っていた人を目の前にし、どうにかして鉢合わせないようにと逃げている という夢でした。 相手に対して何も感情はなかったものの 私自身の中に 嫌だなぁ もやもやするなぁ という感情と共に 「わたし、自由じゃないなぁ」 という気持ちが残りました。 そんな感情の余韻にひたりながら起きたところ 私の敬愛してやまない森井啓二先生が、「許すこと」についてFBで記事をあげられていました。 自分が過去世を覚えていられた理由の一つは、許す力を強化したこと。許すこととは相手を無罪放免することではなく自分自身を負の感情から自由にすること。まだまだ修行が必要だけどね。参照 許すこと は即ち、負の感情から自分自身を解放する事。 本来、人間は神の分け御霊全知全能ですべてが可能、そして自由な存在なのにわざわざ負の感情を味わい、そしてそれを解放するプロセスを味わおうとしている… 森井先生は、下記のコメントも追加されています。少し前に、アーミッシュのコミュニティに外部から銃を持った男が乱入し、学校で生徒を銃殺する事件が起こってしまいました。ある女生徒は自ら犠牲になって、自分よりも小さな子供たちを守ったのです。その銃殺されてしまった女生徒の両親と町の人たちは、犯人を赦して、殺した本人とその家族を葬儀に招待したのです、一緒に祈…

続きを読む

わたしのてやんでぃ✋精神の終焉

とても個人的な事なのですが、 LTE=Love, Thank, Enjoy (Enjoyは、私はJoyでもよいと思っている) の世界を実現するために必要な事だと思うので書こうと思います。 物心ついた頃から私には「てやんでぃ✋精神」が身に沁みついていました(笑) 自分を抑えつけられるような事やもの、 自分を不自由だと感じさせるものに対する反発心・反抗心のようなものが常にありました。 例えば学校。 なぜテストの点数で、ある意味その人の優劣のようなものまでが決められてしまうのか意味がわかりませんでした。 だから私は、いわゆるお勉強ができる子でいる事で そういった自分の理解の範囲を超えたシステムのようなものを馬鹿にしているふしがありました。 私の中で 権力を感じたり圧せさせる事 武力だったり、自分が納得できないもので心身の身動きを抑えつけられる事が 嫌で嫌で仕方なかったのです(笑) 年齢を重ねてもその精神は失われず(笑) 下記↓のような記事を見ると憤りとまではいかなくても、 なんで? どうして? 国民(私を) ばかにしているの? と思っていたのです。 https://twitter.com/kikko_no_blog/status/1092397992949108737 実際、馬鹿にされているのかもしれないし ぞんざいな扱いを受けているのかもしれません。 けど、 本当のところは 私が私をこの世で最高に扱っ…

続きを読む

あなたはあなたにしかなれない

動物のかわいい動画集を見ていたところ 牛が子犬たちにお乳をあげる という動画が流れました。 Viral: Cow feeds 4 puppies after their mother dies in accident 牛ママのミルクをがぶがぶ飲んでる子犬たち。 そこでふと思ったわけです。 このわんこたちは、牛のミルクを飲んでいるけれども 牛ミルクを飲み続けたからといって わんこが牛になるわけじゃない。 当たり前か。 私たち人間も、野菜や穀物や果物、動物のお肉もたまに頂きながら それでも、自分に取り入れた野菜や穀物、果物、はたまた動物にはならずに わたし、になっていく。 あたり前か(笑) だから、何を食べても 何をしても 結局、 わたし という存在にしかなり得ないという事。 むしろ わたし という存在に 最大限ならなければならない、という事。 それを意識し、それに向かって行動しない時 身体や心はゆがみ 何か症状としてそれが現実世界に現れるのかもしれない。 私は社会人だからこうであらねばならない とか 私は母だから 私は妻だから 私は 私は… という枠組みみたいのの中に当てはまる わたし ではなくて わたし にならなくちゃいけないんだ と、ふとそんな事を思った新月の朝でした。 参照

続きを読む

豊洲市場の建設を目の前で見続けて思った事

私は以前、今の豊洲市場の目の前のタワーマンションに住んでいました。 間の前で昼も夜も、そして平日も週末も、ほとんど消える事のないライトを見ながら こんなにも働く土方の男性たちや、業者らしい制服を着た方々の様子を見ていて 豊洲市場の建設に、いかに都が力を入れているのかを目の当たりにしてきました。 もちろん、そこで建設作業にあたる人々の労力も相当なものだったと思います。 (本当に、深夜以降も工事・建設は続いていました) そこまでして建設された市場が、こうして 実は市場に携わる人、ひいては来場する人にとって 疑問の多く残るものであるならば なんだか今の政治というものに、大きな疑問と不信感を抱かざるを得ません。 こちら、市場に携わる、いち、お魚屋さんのSNSの投稿を拝読しましたのでシェアさせて頂きます。 それぞれが何を思うか、何を感じるか 私からは投げかける事しかできませんが、 ぜひ、携わる人の声に耳を傾けてみてください。 魚屋の独り言。市場に携わる人の総意ではない事をご理解頂きたいです。皆さま、本当にありがとうございます。私たちは、食と真摯に向き合ってきました。その東京都の市場従事者、豊洲新市場に関わる全ての関連業者は、大きな不安を抱えています。不満では無いんです。私たち店子は、大家さんの意向に既に従っています。理解不能な事がありながらも、移転はとうに受け入れている事なので。その為に私たちは粛々と移転準備を進めてきました。その中での延期。準備をしていた私たちは、想定外…

続きを読む

山を登らない人生 という選択

先日、武田双雲氏という書道家さんのあるコラムを拝読していて とても面白いなぁと思う記事がありました。 どうして有名人や芸能人で「転落する」人生が起こるのか このタイトルに惹かれて思わず記事を購入してしまったわけですが(笑) 昨今、人気の絶頂だった人が ある出来事をきっかけに急落してしまう出来事やニュースが多いですよね。 それもあって、どうしてだろう? と単純に興味があったのです。。。 双雲さんによると 人生、山あり、谷あり というデフォルト(初期設定)をしていると 山があり、谷が来る人生を歩む との事。 そりゃそうだ! だって人生は潜在意識の通りになっているんだから‼ そっかぁ~ 人生山あり、谷あり でさえも疑え!という事だったのか!! 今がまさに時代の節目 はどこでも耳にするようになってきましたが こういった「常識」だと思っていた考え方ですら 常識ではなくなってきたのかぁ… と改めて実感しました。 双雲氏によると 山に登らない という選択をする という初期設定にすればよいだけ との事。 ラクに楽しく、波に乗るようにすいすいーーーーーっと、 進められるような人生を選ぶ そう選択するだけでいいのだとか。 私も早速、初期設定を 楽に楽しく、波乗り人生 と切り替えました☆彡 山あり谷ありの人生はもう十分満喫したからね(笑)( ´艸`) 波乗…

続きを読む