コロちゃんが私たちに教えようとしている事 マクロ編

今日これからお話する事は、 3次元の(物質)世界のみ 『見える』世界と 『見えない』世界 の両方を見ている方、それらの世界の統合をはかりたい方向けの世界観です。 どちらか一方の世界を見たい方、 そういう生き方をしている方向けではないかもしれませんのでご了承下さい。 ∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴ 世界的な拡大が止まらない昨今の通称コロナウイルスですが、 正式名称は 新型コロナウイルス SARS-CoV-2 (サーズ・コヴ・2) Severe Acute Respiratory Syndrome; SARS(重症急性呼吸器症候群)の新型、という事になります。 名前にもあるように呼吸器に重症をもたらすため肺などに既存症状がある方は特に重篤化しやすいようです。 通称コロナと呼ばれていますが 数字で書くと 567(だじゃれじゃないです) この567という数字は 仏教では仏陀が亡くなって 56兆7千万年後に未来から弥勒菩薩が表れ、この世を救済する と言われています。 これは、 わたしは現代の世界情勢にフラクタルとして現れている現象だと思うのです。 今までの私たちの世界は お金がある人、団体 武力が強いもの、グループ そういったものに権力があると「思い込み」 それらを持つ人の言う事に従わされるような世界の仕組みになっていました。 お金も武力も、エネルギーでいうと男性性。 つま…

続きを読む

こんな時だからこそ、世界の芸術・美術を堪能してみませんか?【オンラインで無料で見れる世界の美術・芸術・映像特集】

ここ数日で、空気間が180度変わってしまったフランス… 数日前までは、お隣のイタリアで感染拡大がニュースになっていましたが、日に日にフランスでも感染者、志望者数が増え 3月16日からは、生活必需品以外の店舗はすべて営業停止になりました。そして3月17日正午(フランス時間)からは外出の大幅な制限措置が執り行われ、外出する際は外出理由を記載した証明書を携帯しなければなりません。 16日に郵便局に行ってきましたが、地元の小さな郵便局は閉まっていて、市内にある大きな郵便局まで行かなければなりませんでした。 その割には街に人通りも多くて(?!笑) 日曜日みたいな雰囲気を感じました。(だからこその外出制限措置なのかもしれませんが…) おそらく今日17日正午からはそんな光景も見られなくなるのでしょうか。 :+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・ さて そんなフランスではありますが、 世界中の多くの芸術関連の団体や協会が、オンライン上で無料で作品などを公開していますので、それを一覧にしてみました。 英語のものが多いですが、簡単なインストラクションを付け加えましたので参考になれば幸いです。 ※ デスクトップ画面からの閲覧が好まれるものもありますので、そちらは◇マークをつけます。※ Google Art & Cultureというアプリをダウンロードする必要があります 〇 美術関連(主に美術館) British Museum  ブリティッ…

続きを読む

グローバル化した経済の代償?イタリア🇮🇹プラートに見るハイエンドブランド工場を支える中国系移民の実態

今日は久しぶりに登山に行ってきたのですが行き交う人と立ち話をするとみんなこぞってコロナウィルスの事を話していました。テレビを持っていない我が家でさえも毎日のように嫌でもこのニュースが何かしらの形で流れてきます。公共の場所、例えば地下鉄の中や電車の中で流れる映像などにもフランス政府発信のコロナウィルス情報が常に流れています。 フランス人の友人のご両親とお姉さまもパリでコロナウィルス陽性と診断されて入院中との事だったのでこれだけフランス政府が🇫🇷真剣にコロナウィルス関連の情報を流すのも納得がいきました。(幸いにも友人のご家族は快方に向かっているそうです。。。ほっ) さて今回、イタリア🇮🇹を中心にヨーロッパに感染拡大しているコロナウィルスですが なぜそもそもイタリア北部🇮🇹が感染源とされているのかについてグローバル化経済の代償とも言える 経済の流通=人の流通 の図式を目の当たりにしました。 タイトルにもありますがイタリア北部の街、Pratoプラートはイタリアでも有数の重要な繊維業生産地として知られています。 そこでは GUCCI グッチARMANI アルマーニPRADA プラダなどのブランドの服飾製品がプラートで作られています。 それらは実はプラートに数千か所存在する中国系繊維工場にて生産されているのです。また400以上の中国系企業もプラートに存在しています。 1980年代から中国国内での貧困から逃げるために徐々にこうした中国人の移民が始まり2020年現在、プラートの人口…

続きを読む

どうして新型の伝染病がいつも中国から発生するのか②

1970年代の飢餓に対して中国政府が規制をかけなかった野生動物産業。 これが今日のウイルスに発生源として大きく寄与している、という事実が明らかになりました。 Why new diseases keep appearing in China こちらの英語動画を参考に編集しています。 これらの野生生物は ボディビル漢方性的興奮剤などの目的で 中国国内のごく少数、 富裕層 が利用しているために、このような野生生物市場が存在しているわけです。 なんと驚くべき事に中国の大多数の人は、こういった野生生物を食する習慣はないのです。 このごく少数の富裕層のために 中国政府は、野生生物市場の存在を認め 14億人の中国国民を犠牲にする事になったのです… 今回のこのCovid-19ウイルスの感染を受けて 中国政府は海鮮市場の閉鎖を決め 野生動物市場も一時的に閉鎖をしていますが 多くの中国国民や、世界から一時的な閉鎖ではなく 永久的な閉鎖を求められています。 ごく少数の富裕層に媚びるために中国政府が許可してきた海鮮市場。 それが世界にウイルスをもたらす原因になるとは 誰も予想していなかったのでしょうか… 中国政府が今後どのように対策していくのかも注目すべき点かもしれませんね。 もしくは、二度ある事は三度あるのか…

続きを読む

どうして新型の伝染病がいつも中国から発生するのか①

2002年にはSARS そして2020年は新型コロナウイルスと なぜ伝染病の多くが中国発祥なのか それについて専門家の考察を述べた興味深い動画があったのでシェアしますね。(全編英語です) https://youtu.be/TPpoJGYlW54 中国の野生生物貿易の専門家Dr Peter Liピーター・リー博士によると 華南海鮮市場がウィルスの感染源との報道を受けて わたし自身、そして多くの科学者がこのニュースに驚きはしませんでした。 と述べています。 今回のコロナウイルスはコウモリからセンザンコウというアルマジロに似た動物に移りそれが人へ感染したとされています。 しかしこういった感染が起こるにはコウモリ、センザンコウ、そして人の三者が同じ場所にいて直接的に触れる必要があるのですがそれが今回のこの華南海鮮市場だったというわけです。 この市場では多くの野生生物が山積みにされ排泄物や、と殺される際に出る血液やその他の液体物、分泌物が散漫しコロナウイルスに感染していた動物と人間の接触が可能でそれらに触れた人や、そういった野生生物を食べた人にウィルスが感染したというのが流れのようです。 これは実際に華南海鮮市場で販売されていた野生動物の価格表 なぜ中国では野生生物を食する文化があるのか。それは 1970年代に中国で起きた飢餓に起因します。 この飢餓によって約3600万人の人が亡くなりました。 共産主義政権は9億人の命を…

続きを読む

フランスの食品ロス削減アプリ

恵方巻から始まった日本の食品ロスに対する意識ですが フランスでも食品ロスに対する大きな取り組みがなされています。 わたしが普段使っていて、使い勝手が良く、内容にも大変満足しているサービスをご紹介したいと思います。 その名も Too Good To Go(捨てるのには勿体なさすぎる!) 市場に流通する食品の約3分の1が廃棄されているという事実 この事実に対してフランス政府は2016年から大幅に食品ロスに対する法律を定め始めました。 これをうまく利用したのがToo Good To Goのサービス。 利用方法はとっても簡単。 ステップ1アプリをダウンロード ステップ2自分の住んでいる街や地域で、このToo Good To Goのサービスに加入していてその日にサービスを提供しているお店を選びます。 ステップ3指定された引き取り時間にお店に行き、商品を受け取ります。 支払いなどはすべてアプリで済ませられるのでステップ3の引き取り時に金銭のやりとりをする必要もないので本当に楽! 次回は、実際に私が試した商品を紹介したいと思います! これ、学生さんなどにもおススメですね♪

続きを読む

トイレットペーパーがないと困るわたし??断捨離®️的考察

今年、断捨離®️トレーナーとしてデビューした魂の双子、鈴木まさみがトイレットペーパーの買い占めに関して興味深いブログを書いていました。 以外引用-----ストックを見るたびに安心感を得ると共に、逆のメッセージでは、『あなたは私(トイレットペーパー)がいないと困るのよね』『あなたには自分で自分の問題を解決する力がないわ』と自分で自分に語りかけているようなもの。--------引用終 日に日にコロナウイルス感染者数が増えるフランスでは買い占めは起こっていません。アジア人だからと、差別もされていません。マスクしている人もいません。(むしろマスクをしても感染を防ぐ防御方法にはならないからうがい手洗いを徹底するように、と言われています) わたしは恐怖に怯えるその心こそがあらゆる『病気』を引き寄せると考えています。 見えないウィルスを見える化しているのはその買い占めたトイレットペーパーの山かもしれませんね https://ameblo.jp/machabshi-kirari/entry-12580288296.html

続きを読む

本質は何なのかを見ようよ

昨今、日本だけでなく世界を騒がせているコロナウイルスですが、みんな、本質を見ずに、 ただただ情報に踊らされ、 恐怖という 人が最も操られやすい感情に 流されるがままになっていると感じるので 思った事をそのまま書きます。 ---------------------------------------- 情報は陰謀論を含めて様々なものが飛び交っています。 中国の武漢にバイオ研究所があって、そこからのウイルスがずさんな管理によって流出した…とか 人口生物兵器だ、とか… そんな事は、正直、どうでもいいです。 トイレットペーパーは9割が日本国産なのにも関わらず日本のスーパーの棚からトイレットペーパーが姿を消しているのは ただただ恐怖の表れでしかないです。 トイレットペーパーが無くなる本当の理由 メンタリストのDaiGoさんが、なぜトイレットペーパーが無くなるのか その人間の真理を説明していますので、ぜひご覧になって見てください。 では、今、人々に起きているのは何なのか。 それは ただただ 生き方の基本を見直しましょう という事なんだと思います。 ちゃんと睡眠をとり 栄養のあるものを食べて ストレスをためずに 自分の自然治癒力を信じて 明るく生きれば免疫力が上がります。 今、挙げた上記の事、できてる人、 今の日本にどれだけいますか? ちなみに野口整体的に言うとたとえ周りにどんなにウイルスが蔓延していても ウイルスに罹れるからだ …

続きを読む