ハッシュタグで見る医療現場の本当の姿

#filmyourhospitals というハッシュタグをご存知でしょうか? 「あなたの(近くの)病院を撮れ」 という名のハッシュタグ。 欧米ではこのハッシュタグで医療の現場を情報発信する方も多く これで見ると本当は病院の中は人がすっからかんで 「医療崩壊って本当なの?」 と疑問を持つ人も少なくないようです。 わたし自身は幸いな事に現状、病院に行く必要もなく またフランスはインターネットによるオンライン診療も発達しているため Covid19が騒がれてから病院に足を運んだ事はありません。 ただ身近に、今妊婦の友人がほんの数週間前、4月の上旬、 外出禁止令が発動している中リヨン市内の大きな病院に診療に行ったそうです。 その時の様子を聞くと たしかに病院内はひとっこ1人いなかったのだとか… そうか… #filmyourhospitalsでみられるように本当は医療崩壊は起きていないのかな と思う反面、 医療従事者が疲弊しきっている これは紛れもない事実だと思います。 また日本ではあまり報道されていないかもしれませんが 医療関係者の近隣に住む住人が 「あなた(医療関係者)はCovid19に感染している可能性が高いから、どうかこのマンションには出入りしないでくれ」「共有部に入る時は、マスクや手袋を着用して、どうか近隣の人を汚染しないでくれ」「お前のせいでこの近くに住む住民はみんなCovid19に感染する!今すぐ出ていってくれ」 などと、置手紙や車…

続きを読む

刻一刻と変わるフランス生活🇫🇷

5月11日の段階的な外出禁止令の解除に向けて多くの公共の交通機関やサービスが衛生面の向上の施策を試みています。 消毒ジェルやUVでの消毒を行える機器が大きな駅などに導入されています。 こちらはリヨンはパールデュー駅に導入されたUV殺菌 もちろん無料で誰もが使えます。 まだまだレストランなどの飲食店の再開は6月以降と言われていますがまだまだ秋以降に起こると予想されているウィルスの第二派、第三波に向けて最低2年間はこういった状態が続くであろうとフランス政府は予想しているようです。 まずは命を守ること。 次に生活を成り立たせること。 経済はその後。 ピンチはチャンスといいますからアフター・コロナに来る新時代へ向けて良い時代を「クリエイト・創造」の気持ちを持ってみなさんと過ごしていけたらと思います。

続きを読む

そこに愛はあるんか?

アイフル「試食」篇テレビCM【公式】 こちらのCM、見た事ある方も多いのではないでしょうか。 初めてみた時、この動画の意味があまりわからなかった私… そして今日、改めて見てみると、 そこに愛はあるんか? の一言がズキーーーーっと心に刺さります。 今、わたしがやっている事はわたしが愛をこめてやっているのか? 今、わたしが話している相手にわたしは愛をこめて話しているのか? 今、わたしが作っている料理にわたしは愛をこめているのか? そう問われた板前さんは「はっ」とし 「やり直しや」 と言うわけです。 ∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥ Love(愛)Thanks(感謝)Enjoy(喜び・楽しさ) の LTE の世界で生きる と決めて久しいですが じゃあ、実際にわたしの行動や発言が常にLTEに沿っていたかな? と改めて考えさせられました。 愛って私にとって何かな 感謝ってどういう事だろう わたしにとっての喜びは…??  一つ一つ紐解いていくと すぐにパッと答えられない事に気が付きます。 今わたしが思う愛とは受け入れる事、極端にいうと「どうあってもいい」と ある意味「お手あげー!」な状態とある意味「全てOK」とする事わたしのエゴで何かを判断したりジャッジせずに受け入れる事。そして心を込める事。 感謝は「有難い」の言葉にある通り今、わたしの目の前に…

続きを読む

身の回りの情報発信・収集能力

インターネットを通じて情報がいかに簡単にアクセスできるようになったか 日々実感している人も多いのではないでしょうか。 私が特にそれを実感するのは、わからないフランス語があった時にネットですぐに意味を検索できてしまう時。 わたしが10代の頃は、日仏辞書をペラペラめくって調べたものです…(笑) 特に昨今はCovid19 関連のニュースは陰謀論も含め多くの情報が出回っているため 何が本物なの? 何が正しい情報なの? と戸惑ってしまう方も多いと思います。 今日は、これからの時代に必要になってくる自分から情報発信する事について 経済アナリストである藤原直哉先生のインターネットラジオの内容を私の体験を含めて纏めてみたいと思います。 目次これからの時代の情報発信一人一人の情報発信の重要性情報の段階全体を俯瞰してみるための材料今までの情報の変化を見る個人として何ができるか情報の命は?いつ情報発信すればいいの?主要メディア終焉の日は近い…違う、良いもないゆっくり、じっくりと輪が広がっていくこれからの時代の情報発信一人一人の情報発信の重要性情報の中にも、本物と偽物があります。以前もmisinformationとdisinformationの違いについて解説しましたが今回は、現場から発信される本物の情報、そして偽りの情報がまじってしまっている偽物の情報を見分ける事が大切という視点です。情報の段階情報には、この宇宙の次元と同じように段階があります。 一次元は点二次元は線三次元は面四次元は立体…

続きを読む

『コロナに負けるな』に対する違和感

日本のニュースなどを見ると、よく 「コロナに負けるな」 という言葉を見ます。 これ、負けるな〇〇っていう標語、よくみたなぁ~と、なんとなく日本🗾にいた頃を思い出しました(笑) 負けるな という言葉には、それに対する敵対心や、「悪いモノ」と決めつける感覚がのっかっているように感じました。 Covid19、たしかに人間の身体に症状をあらわすウィルスでもあります。 ホモ・デウス 上: テクノロジーとサピエンスの未来 - ユヴァル・ノア・ハラリ, 柴田裕之や サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福 - ユヴァル・ノア・ハラリ, 柴田裕之の筆者として有名なYuval Noah Harari (ユヴァル・ノア・ハラリ)氏は先日、インドのニュース番組の対談で下記のような事を伝えていました。 Yuval Noah Harari On Globalisation, Privacy & Religion Post-Coronavirus World(英語版しかありませんでした…💦) 「Covid19 はとてもよくできています。なぜならば、人間という社会性を持つ動物に必須である‘’人と関わる事で喜びを感じる、人と身体的にも精神的にもつながる事に喜びを見出し、そうする事で発展する’という特性をよく理解しその’つながり’の部分をもって、ウイルス自身を広めているのですから」 「しかし人間の’人とのつながり’はこれで終わりません。むしろ、人間はこれからも繋が…

続きを読む

外出禁止令はあるけれど

フランス全土で大統領による外出禁止令が出て、1カ月が経とうとしています。 今晩、フランス時間の夜、大統領演説予定で、 そこで更なる外出禁止令の延長になるのかどうかが話されるとの事ですが… スーパーやマルシェに食材などの買い出しには行けるものの それ以外の外出が基本は禁止されていて 特に、この季節、春めいてきて気温も20℃以上の日が多く晴れが続いているので そこに関しては 「ピクニックの時期だねぇ~(外出できなくて寂しいね)」 なんて話したりはしますが お金に関する心配をしている人は、そこまで多くない という印象があります。 というのも、フランスは国が給与の85%を補填するという措置が取られているため 生きる事 生活する事 に対する不安を感じにくい というところが 今の日本と多く違うところかなぁと思いました。 外出規制で大変 とはよく言われますが それよりもお金がない事を心配する日本の方が大変じゃないかなぁ… と、思ってしまったのです このお金の概念も、おそらくCovid19と共に大きく変わっていくのでしょう。。。 生きていれば、なんとななるからね❣❣ 世界の情勢やニュースの報道に疲弊したら 是非、一度周りを見渡してみてください。 きっと、空の青さや 春めいてきた植物の緑、カラフルなお花の色に 今までよりも鮮明に気づくと思います。 どうか、こころの灯は絶やさずに過ごしてくださいね^^

続きを読む