【体験談】マウイ島で腸内クレンズ with レイア高橋さん① きっかけ編



腸内クレンズ
コロンクレンズ
大腸洗浄


これらの言葉を聞いた事がある人は日本にどれだけいるのでしょうか。


私が腸内クレンズ Colon Clense という言葉を初めて聞いたのは

さかのぼること15年前、カナダにいた時の事。

なんでもハリウッドスターや各界の著名人が

お忍びでカナダの腸内クレンズクリニックに訪れている

と聞いたのが初めてでした。


当時は、

体内に異物を入れてクレンジングなんて全然ナチュラルじゃない!

という私の偏見から一切興味がなかったのですが笑

なんと15年後、まさか自分が腸内クレンズを受ける事になるとは…


そもそも腸内クレンズとは一体、何なのでしょうか?


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

実は腸内クレンズの歴史は長く、紀元前1500年頃から、エジプトでは医学の一部として施術されていたとの事。

当時の薬草・医学に関する本に、腸内クレンズの事が明記されているのです。

また古代ハワイでも、腸内クレンズは脈々と受け継がれてきた医学の一部として残っています。

1900年代から主にアメリカで、腸内クレンズの効用が再度注目されはじめ

アメリカでは様々なセラピー、クリニックでの施術の一環としてColon Cleanse(colon hydrotherapyとも呼ばれています)

が受けられるようになってきました。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


日本ではまだまだ聞き馴染みのない腸内クレンズ。

大腸クレンジング
コロンハイドロセラピー

といったような名称で、主に便秘改善や痩身・美容目的が多いようですが、

本質は、そんな言葉では語り尽くせないもののよう。


ここで改めて腸内クレンズの効用を書いてしまうと

これから腸内クレンズを受ける人に

こういう効果がある

と、ある意味効能を限定させてしまうような気がするので

私自身に起きた事を中心に

あくまで個人の体験として記載させてください。


大きく言えるのは、

良い事しか起きない

です笑




というのも、腸は感情と密接にリンクしているから。



宿便

という言葉は多くの人が聞いた事があるかと思いますが、

腸にこびりついたこの宿便は

自分の感情にこびりついた

吐き出せていない感情や

今の必要のない感情そのもの

なんだとか。


そして今回マウイ島でのコロンクレンズは

これから一緒に新たなプロジェクトに取り組んでいく仲間の一人

長沼 敬憲さん

プロフィールはこちら


に直々にお誘い頂いたのがきっかけで参加させて頂く事になりました。



僕自身の人生のターニングポイントになった体験だったよ。

腸内クレンズと一言にいっても、

胎(はら)のちから

と日本語にもあるように

腸は人間の根源。

ここを一度デトックスする事で心身ともに本来の自分に戻るような体験ができたんだ。

そして何より、アメリカでは割と一般的に受けられるこのクレンズを

案内人である 高橋レイアさん

と6日間一緒に過ごしながら受けられるのは最高の環境だよ!



というご自身の経験と、これから紡いでいくプロジェクトと私自身に何かピンときたところがあるようで


そのピンときた長沼さんに私もピンときました笑



ほぉ~~

宿便を自分から出し切ったら

どんな自分になるんだろう?

お金もそれなりにかかるけど

お金を自分の本当にやりたい事に使ったら

どうなるんだろう???


そんな私の自分で体験しなきゃわからない!精神が炸裂し

今回のマウイ島でのコロンクレンズツアーに参加を決めたのでした。


IMG_7767.jpg

この記事へのコメント