【体験談】マウイ島で腸内クレンズ with 高橋レイアさん⑥ 全体を通しての感想









今回は、全体を通しての感想編


39178242.5458416C95C33F6B390C53B481CC5343.19030304.jpg



腸と感情は繋がっている

といったのは長沼さん。


そしてその感覚は、野口整体という整体法を学んだ事がある私にとっては

とても馴染みの深い言葉でした。

そのうち、科学で腸と感情の関係を解き明かす人が出てくるとは思うけど
私たちは自分の感覚で腸と感情が深くかかわっている、とわかっている

と整体のお師匠は言っていました。



今回の腸内クレンズツアー

参加者7名のうち、リピーターが5名という驚異のリピート率を誇るツアー。

中には、前回2018年11月(約4か月前)に同じ腸内クレンズツアーに参加したばかりなのに

『まだ出し切っていない感覚が残っている』

という自分の感覚に従い、今回のツアーに参加した方も2名いらっしゃいました。



それもこれも

24時間体制で、私たちの心身の浄化と魂の成長をサポートしようとしてくれる

高橋レイアさんの広く深い愛情に基づいているからなのでしょう。



で書いた私の体験談は、本当に個人的な体験で

中には

痛みはほとんどなかった

という人や

痛すぎて吐いた

という人もいるように千差万別。


クレンズを受けた後、私自身の感覚としては

お腹は軽いのに、座った感じがする。

でした。

すごくお腹の中は軽いけど、いわゆる丹田と呼ばれる部分が

もっとみっちり密集した感じがあります。

でもね、不思議な事に、この感覚って小さい頃にずっと持ってた感覚なの。

おそらく3歳くらいの頃かな。

当時の感覚に戻った気持ちでした。




leia.jpg


身体的な面では、クレンズを受ければ受けるほど、みんなの顔色が一段と明るくなり

光り輝くような様子が明らかでした。

まだ帰国して数日なので、その後の変化も、続けて報告していきたいとは思いますが

一言でいうと

想像以上に最高だった

です笑


思い切っていくと決めてよかったなぁ…と心から感じるツアーでした。







興味深い事に、断捨離をする人たちの間でも、講師レベルの人たちになると

この腸内クレンズを受ける人が多いのだとか。

断捨離®の山下秀子さんも年に何回か東南アジアの方に、この腸内クレンズを受けに行かれるのだとか。

内側に起こる事は、外側にも起こる

世界はフラクタル

という事を理解している人にとっては当たり前の事なのかもしれません。



腸内クレンズを美容目的でされる方も多いようですが、

それは結果的に付随して起こる事であって

本来は

一度自分をゼロに戻す

感覚なのかもしれないですね。


ゼロに戻す、ちょっとおっかなびっくりなプロセスを横で温かく見守って下さる高橋レイアさんという

カリスマヒーラーが常にいてくれる点がこのツアー最大の魅力かもしれません^^



私が今回参加したのは、こちらのHDC主催 オラキノ・コース


Olakino オラキノ・コース(マウイ・デトックス)
オラキノ・コースでは、毎日オーガニック野菜と果物でつくるグリーンスムージーを飲み、レイア手作りのオーガニックフードを食べて健康な体を作るだけではなく、食生活を変えるだけでは取り去ることができない腸内に溜まった毒素を徹底的に洗い流して体質を改善するデトックスを行います。
そしてさらにヨガやマッサージでエナジーを整え、サウナやジェットバスでリラックスしながら内側からも外側からも徹底的にも美しくなるという夢のコースプログラムです。


レイアさんと行く腸内クレンズは格別です。

どうか、必要な人に、この思いが届きますように♥


この記事へのコメント