刻一刻と変わるフランス生活🇫🇷


5月11日の段階的な外出禁止令の解除に向けて
多くの公共の交通機関やサービスが衛生面の向上の施策を試みています。

消毒ジェルやUVでの消毒を行える機器が大きな駅などに導入されています。


こちらはリヨンはパールデュー駅に導入されたUV殺菌

もちろん無料で誰もが使えます。

211716FD-EC10-4836-8433-B90D2A59AD83.jpeg


9D90AE79-9F1E-40A5-8643-67EAC54FBDFE.jpeg


23C48735-4220-498A-82F7-82DC301DF74A.jpeg


まだまだレストランなどの飲食店の再開は6月以降と言われていますが
まだまだ秋以降に起こると予想されている
ウィルスの第二派、第三波に向けて
最低2年間はこういった状態が続くであろうとフランス政府は予想しているようです。


まずは命を守ること。

次に生活を成り立たせること。

経済はその後。


ピンチはチャンスといいますから
アフター・コロナに来る新時代へ向けて
良い時代を「クリエイト・創造」の気持ちを持って
みなさんと過ごしていけたらと思います。


この記事へのコメント