組織の2つのポイント


私自身が事業に関わるようになって、

メンターから教わった大切な要素が二つあります。

自分自身へのインプットも含めて、今日はそれらをシェアしたいと思います。


組織の二つのポイント

トップの人間の器

人間の器、とはよく聞く言葉ではありますが、それがいったい組織にどう影響するのでしょうか?

人間関係?

利益?


トップの器、または、組織のブレーンの器以上に、

その組織は大きくなりません。

トップがどれだけ大きな器を持っているか

どれだけ受け入れられるか

どれだけ大きく考えられるか

どれだけ大きな懐を持っているか

それによって組織そのものの規模も決まってしまう、という事。


それはただ単に利益を上げるとか、

ビジネスの規模を広げるといった

大きさの話だけではなく

その深さ、にも繋がっていると私は考えています。

特に昨今のパンデミックの影響を受けて、人はよりつながりを求め

より「御用達」としての関係を強めています。

つまり、どれだけ「御贔屓」になれるか。

そういった深さにも、このトップの器が関わってきます。

だからわたしはメンターに器がより大きくなるようなアドバイスを常に受けています。


choju57_0014.png

同じ役割を持たない


これは一般的な大企業とは違った、特に少数精鋭の組織だと余計に影響する事なのですが

人と同じ仕事をしてはいけない

というのも、組織における大きなポイント。

誰かがやっている事

他の人が信念を持っている事を

横取りしない、奪わない

その人が活躍できる場を奪わない

そのスポットが埋まっているのであれば

自分は他に自分ができる事を探す

これが2つ目のポイントです。


まとめ


組織の二つのポイント

これから横のつながりがより大切になってくる中

事業をする方であっても、そうでない方も

また私生活においても大切な2つの要素だと思います。


ぜひみなさんも

ビジネスの場面において

またはプライベートな場面でも

ぜひ意識して頂きたいなと思います。



この記事へのコメント

  • Novi

    今の日本に器の大きい、懐の大きいリーダーはいるか?という想いです。批判はしたくないのですが、マスク2枚でドヤ顔されても、しかも血税使って、なんとも不安な気持ちです。あ、それとここ十年?くらい話題のMMTについてもご意見をうかがえればありがたいのですが。関係ありませんが私は3日連続感染者数ゼロの滋賀からです。
    2020年05月02日 08:40
  • Emi

    Novi様

    コメントありがとうございます。

    〇 今の日本に真のリーダーがいるか
    〇 現状の不安について
    〇 MMTについて

    後日、わたしの思うところをそれぞれ記事にさせて頂きますね。

    滋賀は一度行った事がありますが、
    わたしの出身の栃木県と似てとてものどかで優しい印象でした。

    どうかお身体ご自愛ください。
    2020年05月03日 03:27