グローバル化した経済の代償?イタリア🇮🇹プラートに見るハイエンドブランド工場を支える中国系移民の実態

今日は久しぶりに登山に行ってきたのですが行き交う人と立ち話をするとみんなこぞってコロナウィルスの事を話していました。テレビを持っていない我が家でさえも毎日のように嫌でもこのニュースが何かしらの形で流れてきます。公共の場所、例えば地下鉄の中や電車の中で流れる映像などにもフランス政府発信のコロナウィルス情報が常に流れています。 フランス人の友人のご両親とお姉さまもパリでコロナウィルス陽性と診断されて入院中との事だったのでこれだけフランス政府が🇫🇷真剣にコロナウィルス関連の情報を流すのも納得がいきました。(幸いにも友人のご家族は快方に向かっているそうです。。。ほっ) さて今回、イタリア🇮🇹を中心にヨーロッパに感染拡大しているコロナウィルスですが なぜそもそもイタリア北部🇮🇹が感染源とされているのかについてグローバル化経済の代償とも言える 経済の流通=人の流通 の図式を目の当たりにしました。 タイトルにもありますがイタリア北部の街、Pratoプラートはイタリアでも有数の重要な繊維業生産地として知られています。 そこでは GUCCI グッチARMANI アルマーニPRADA プラダなどのブランドの服飾製品がプラートで作られています。 それらは実はプラートに数千か所存在する中国系繊維工場にて生産されているのです。また400以上の中国系企業もプラートに存在しています。 1980年代から中国国内での貧困から逃げるために徐々にこうした中国人の移民が始まり2020年現在、プラートの人口…

続きを読む

どうして新型の伝染病がいつも中国から発生するのか②

1970年代の飢餓に対して中国政府が規制をかけなかった野生動物産業。 これが今日のウイルスに発生源として大きく寄与している、という事実が明らかになりました。 Why new diseases keep appearing in China こちらの英語動画を参考に編集しています。 これらの野生生物は ボディビル漢方性的興奮剤などの目的で 中国国内のごく少数、 富裕層 が利用しているために、このような野生生物市場が存在しているわけです。 なんと驚くべき事に中国の大多数の人は、こういった野生生物を食する習慣はないのです。 このごく少数の富裕層のために 中国政府は、野生生物市場の存在を認め 14億人の中国国民を犠牲にする事になったのです… 今回のこのCovid-19ウイルスの感染を受けて 中国政府は海鮮市場の閉鎖を決め 野生動物市場も一時的に閉鎖をしていますが 多くの中国国民や、世界から一時的な閉鎖ではなく 永久的な閉鎖を求められています。 ごく少数の富裕層に媚びるために中国政府が許可してきた海鮮市場。 それが世界にウイルスをもたらす原因になるとは 誰も予想していなかったのでしょうか… 中国政府が今後どのように対策していくのかも注目すべき点かもしれませんね。 もしくは、二度ある事は三度あるのか…

続きを読む

どうして新型の伝染病がいつも中国から発生するのか①

2002年にはSARS そして2020年は新型コロナウイルスと なぜ伝染病の多くが中国発祥なのか それについて専門家の考察を述べた興味深い動画があったのでシェアしますね。(全編英語です) https://youtu.be/TPpoJGYlW54 中国の野生生物貿易の専門家Dr Peter Liピーター・リー博士によると 華南海鮮市場がウィルスの感染源との報道を受けて わたし自身、そして多くの科学者がこのニュースに驚きはしませんでした。 と述べています。 今回のコロナウイルスはコウモリからセンザンコウというアルマジロに似た動物に移りそれが人へ感染したとされています。 しかしこういった感染が起こるにはコウモリ、センザンコウ、そして人の三者が同じ場所にいて直接的に触れる必要があるのですがそれが今回のこの華南海鮮市場だったというわけです。 この市場では多くの野生生物が山積みにされ排泄物や、と殺される際に出る血液やその他の液体物、分泌物が散漫しコロナウイルスに感染していた動物と人間の接触が可能でそれらに触れた人や、そういった野生生物を食べた人にウィルスが感染したというのが流れのようです。 これは実際に華南海鮮市場で販売されていた野生動物の価格表 なぜ中国では野生生物を食する文化があるのか。それは 1970年代に中国で起きた飢餓に起因します。 この飢餓によって約3600万人の人が亡くなりました。 共産主義政権は9億人の命を…

続きを読む

本質は何なのかを見ようよ

昨今、日本だけでなく世界を騒がせているコロナウイルスですが、みんな、本質を見ずに、 ただただ情報に踊らされ、 恐怖という 人が最も操られやすい感情に 流されるがままになっていると感じるので 思った事をそのまま書きます。 ---------------------------------------- 情報は陰謀論を含めて様々なものが飛び交っています。 中国の武漢にバイオ研究所があって、そこからのウイルスがずさんな管理によって流出した…とか 人口生物兵器だ、とか… そんな事は、正直、どうでもいいです。 トイレットペーパーは9割が日本国産なのにも関わらず日本のスーパーの棚からトイレットペーパーが姿を消しているのは ただただ恐怖の表れでしかないです。 トイレットペーパーが無くなる本当の理由 メンタリストのDaiGoさんが、なぜトイレットペーパーが無くなるのか その人間の真理を説明していますので、ぜひご覧になって見てください。 では、今、人々に起きているのは何なのか。 それは ただただ 生き方の基本を見直しましょう という事なんだと思います。 ちゃんと睡眠をとり 栄養のあるものを食べて ストレスをためずに 自分の自然治癒力を信じて 明るく生きれば免疫力が上がります。 今、挙げた上記の事、できてる人、 今の日本にどれだけいますか? ちなみに野口整体的に言うとたとえ周りにどんなにウイルスが蔓延していても ウイルスに罹れるからだ …

続きを読む

便利さの反対側にあるもの

まずはこちらの記事をご覧ください。 東日本橋の、家の近所のセブンのご主人とご長男が自殺されてしまいました。先程花を手向けて来ました。近隣にセブン本部が集中出店させ、セブン同士を競わせ、経営指導として大量の商品入荷〜廃棄、廃棄商品のコストの85%を店舗のリスクで支払う仕組み。日本人や外国人のバイトも仕事に慣れてくるとセブン本部の仕込みで、そのバイトたちを近隣店舗に移動させる。ご主人は心臓発作で倒れるほど店に出て、その具合の悪いお父様を助けて、息子さんが長時間店に出ていたようです。その挙句、息子さんが自害。店は本部により閉店。多額の借金だけが残り、保険金を奥様次男さんに残そうと、7/11を選んでご主人が自害されたようです。東日本橋の周辺はコンビニだらけです。問屋街で夜間人口は低いです。過剰な利便性。一部上場企業のスーツを来たヤクザが、経営や法律に疎い一般的なFCのオーナーにリスクと自責の念を刷り込んで、ボロ雑巾のように働かせる。散々要求を本部に伝え、膝詰めで話し合っても本部はのらりくらり。その間ご長男は自害、ご主人も多額の借金を抱え自害。こんな影のない街に、そんな残酷なことが起きていたとは。知っていれば多少は何かできたのではと思い巡らすけれど、下町だったコミュニティは崩壊しており、コンビニは「セブン」と認識するだけで、会話もない、自販機とさほど変わらない関係しか、残念ながら築いていなかった。そんなコミュニティの為に、24h365daysサービスを提供し、本部支持に従って借金を重ね、ご家族…

続きを読む

未来を読む人

わたしの周りには この人、天才だ。。。 と思う人が数名います。 アマテラスだよ 努力型のわたしは寿命尽きるまで努力し続けても到底追いつけないような天才の人たち。 羨ましくもあるけれど 彼らは彼らなりに 周りが追いついてこない と嘆く部分もある様子 例えば。。。 お鮨屋さんを経営するD氏は、開店当初、料理長とミーティングをした際に 「どんなお店にしたい?」 という質問に対し 「鮪を出さないお店にしたい」 と答えたのだとか。。。 当然、周りの人はみんな鼻で笑ったそうです。 そんな鮨屋があるか?? と。 さて 想像してみてください。 これからお鮨屋さんを開店するという時に 「鮪を握らないお鮨屋をやろう」 と言われたら 皆さんはどう思いますか?どんな返事をしますか??? この真意、お分かりになる方はいらっしゃいますか? 彼がなぜ鮪を出さない寿司屋にしたいと言ったのか。 それは 鮪という魚はどうしても原価が高い魚である(例えばスズキが1キロ1000円だとすると鮪は1キロ5000円 そのくらい原価の時点で価格に差があるのだそう) 一方お客様のお腹の満足度というのはお鮨をたべれる数に限度がある(大食いでない限り)例えば平均して10巻食べて頂くのに鮪を食べなくても「美味しい、すごい!」と思えるような経験がその10巻の中にあれば例えば鮪を食べ損なったとしても「鮪を食べていない」という事実は、もはやそのお客様にとって重要…

続きを読む

教祖様を崇めるのではなく自分を最高に崇めて!

インターネットという文明の利器の台頭によって 本物 でないものがこの世に出る、目立つ、評価される という事も多く目にします。 逆に、インターネットを駆使できない事によって、隠れてしまっているホンモノもたくさん… わたしは、そういう隠れたホンモノに光を当てる存在でいたいと思っているのですが 今日はその 教祖様 のように崇められている人達の存在について一言。 憧れる対象がいらっしゃっるのは、とっても素敵な事だと思います。 その憧れの対象のようになりたい!と思えるし その人が実際にできている事なのだから、 自分にもできるかもしれない… という大きな希望も与えてもらえると思います。 先日、ふと Emiにはメンターはいないの!? と聞かれました。 わたしの答えは… いるっちゃいるけど いないっちゃいない(笑) 曖昧な返事で恐縮ですが…💦💦💦 強いて言えば わたしのメンターは、出会う人すべてなのです。 それぞれの方から、 その人の素晴らしいエッセンスを、ある意味、頂戴し わたしがより、わたしらしくなる事 わたしの最高のメンターは わたしの中にいる と確信しているのです。 あたいに任せてっ! それは、 わたしは最高な人間だから間違いなんてないのよ とおごり高ぶる事ではなくて 自分の選ぶもの、こと、人、環境 全てにおいて 最高の信頼をおいておく という事だと思うのです。 だから 選んだも…

続きを読む

最高の誕生日を迎えさせてくださってありがとうございます🎂

今日という日を健康に迎えさせて頂きどうもありがとうございました。 これと言って大きな病気もせず 紆余曲折ありながらも 自分らしく自由に生きれている事に 大きな大きな感謝と喜びを感じます。 このブログは、わたしが自分が経験した事、人にお伝えしたいくらい良いと思う事綴っている 随筆のような部分も多分にあるのですが それでも、少なからず海外経験が長い中で 伝えられる部分があれば、と思い細々と続けておりますブログです。 今日は、健康に今日いられる事を社会にお返しできればと思い、献血に行って参りました。 そこで、なんと身内同然の親友に会い(彼女も献血しようとたまたま今日、献血センターに来ていたようでした笑)  お喋りに花を咲かせられたので、 またまたハッピーが循環してしまいました(笑) 個人的には誕生日でなくても 毎日、一瞬、一秒が誕生日と同じくらい大切で貴重だと思っています。 今ここわたし に焦点が合ってきてからの私の人生は より豊かでより輝きより幸福感と笑顔で満ち満ちたものになりました。 たしかに私は恵まれた部分も無きにしも非ずだったのですが(はい、認めます笑) でも、多くの人が ちょっとした気づきや 知ってさえいればできる事などで 幸福感をもっともっと感じれるのではないかなぁと思う場面にたくさん遭遇します。 わたしは、何度も言ってしまうけど 自分で経験した事や本当に良いと体感したものでしかお伝えする事ができないので…

続きを読む

自由には責任がつきもの

自分の人生に責任を持つのが怖い 言い訳できなくなる と言っている友人がいた。 確かに、怖い。 言い訳できない。 私も間違いや失敗を多く繰り返してる。 いまだに あちゃーーーー💦💦 となる事を多く繰り返している。 とても真摯に受け止めているし、 その度に多くの学びを得させて頂いている。 けど、その度に思うのは、 失敗は、そこから立ち上がるから失敗ではなくなるのであって (つまり失敗したという事が、未来の行動によって失敗でなくなる) だから失敗を失敗と決めつけなくていい、という事。 未来の自分の行動次第で、それはいくらでも変わってしまうのだから… だから失敗した時は その機会をくれた環境や人に目いっぱい感謝する。 人に迷惑をかけてしまった事だったら 心から詫びる。 で、 それを失敗で終わらせないと自分に誓う。 失敗が何かの成功につながった時に、失敗の機会をくれた人や環境に 何百倍もの感謝と愛情で恩返しができる自分でいられるように。 そう思ったら失敗は絶対に無駄じゃない。 失敗する時に失わなきゃいけないのは 恥ずかしいとか 怖いとか そういったエゴ。 生きていれば必ず変われる。 自分が自分の失敗を受け入れられれば 他人の失敗も受け入れられるよね。 そんな世界を作る一歩をここから始めてみたいと思う。

続きを読む

人生にはリボンはかかっていないけど、神様からのギフトである

学生の時に毎日の読んでいた 90歳のおばあちゃんが送る、45の人生レッスン というもの。 今もたまに読み返すと、その時に このフレーズを読んで、乗り切ったなぁ~ と思った場面がありありと目に浮かびます。 和訳してみました。 1.Life isn't fair, but it's still good. 人生なんて不公平、それでも素晴らしい。2.When in doubt, just take the next small step. 迷ったり怖い時は、小さな一歩を踏み出してみる。3.Life is too short to waste time hating anyone.誰かを嫌いでいられるほど、人生は長くない。4.Don't take yourself so seriously. No one else does.自分を真面目に捉えすぎないこと。周りの人もそんなに気にしていないはず。5.Pay off your credit cards every month.クレジットカードの支払いは毎月しっかりすること。6.You don't have to win every argument. Agree to disagree.全ての口喧嘩に勝つ必要はない。異なる意見も受け入れよう。7.Cry with someone. It's more healing than crying alone.泣く時は誰かと一緒に。一人で泣くより癒されるから。8.Save for retir…

続きを読む