裏話有【体験談】フランス政府留学局にて面接を受けてきました(新型コロナウィルスの影響2020年5月時点)

過去記事はコチラ【体験談】フランス政府留学局にて面接を受けてきました【体験談】フランス政府留学局にて面接を受けてきました(補足) 目次フランス留学最新情報(2020年5月時点)フランス大学院側の事情2-1. 留学生数の割合2-2. 学費(マネー・マネー・マネー!)新型コロナウィルスの影響3-1. フランス人の場合3-2. 私の通う大学院での措置まとめフランス留学最新情報(2020年5月時点) 一年間のうち、今の時期は、フランスに留学を検討されている方は面接や書類の準備などに追われている頃かもしれませんね。 今回は、入学してみてわかった大学院側の事情と、そして2020年度留学を検討されている方にとってはとても大きな影響を与えているであろう 新型コロナウィルスの影響について、大学院内部の情報をシェアさせて頂こうと思います。 ※ 全てわたしの体験に基づく話で、正式なフランス政府留学局からの発表や公式な会見でない事をご了承下さい。 フランス大学院側の事情 留学生数の割合 大学・大学院によって、その学科に対して留学生の割合をおおよそ決めています。 わたしが学んでいるのは国際経営学(MBA)ですので「国際」と名前が付く通り 入学者も「国際性」が求められています。 ですのでフランス人の学生であっても英語能力の証明が必須となっています。 わたしの学科は、全23名のうち、留学生、もしくは国際的なバックグラウンドのある生徒が約4名 (うち、アジア系は私のみ・・・) つまり全体の20%未…

続きを読む

【体験談】フランス政府留学局にて面接を受けてきました(補足)

目次【体験談】フランス政府留学局での面接体験談・補足1-1. 面接での言語1-2. 志望校分野の異なる大学・大学院への応募に関して1-3. 全体的な印象おさらいまとめ【体験談】フランス政府留学局での面接体験談・補足フランス政府留学局での面接体験談に関してご質問を頂きました。 …(中略)今年留学を予定しています。 質問をさせていただきたいのですが、 面接はほとんどフランス語で行われたのでしょうか? また、2つの志望校は分野が違っていたと思うのですが、 最終目標にどちらも関連していて一貫性があるなら 認められるという印象でしたか? お答えいただけると幸いです。 宜しくお願い致します。(引用終)過去記事はコチラ➡【体験談】フランス政府留学局にて面接を受けてきましたクリアーになっていなかった部分もあるかと思いますので補足させて頂きます。 面接での言語面接はフランス語・英語・日本語の三か国語で行われました。 ① 前半 ⇒ フランス語 ②(応募した大学院が全て英語での授業だったため)英語力を確認するために、一通りの質問が終わった後は再度英語での質問 ③ 最後に日本語 ②の英語面接部分に関しては、フランス語のみで授業を行う大学・大学院であればないのかもしれません。 志望校分野の異なる大学・大学院への応募に関してわたしは分野の異なる二つの大学院へ応募申請をしました。 どちらにも興味があったし、どちらに受かっても私が人生でやりたい事になんら変わりはなかったので自分の目標を軸に、2つの異な…

続きを読む

【体験談】フランス政府留学局にて面接を受けてきました

今後、フランス留学を考えている方へ参考のためにフランス大使館内にあるフランス政府留学局での面接の様子について体験談をシェアします。 -------------------------------------- 予定していた面接は20分~25分程度。事前に ◇ 自己紹介◇ 留学の動機◇ 留学後の計画◇ 留学申請の際に添付した資料の原本の確認(卒業証書など) などについて聞かれるという事をリサーチしていました。 ちなみに面接は、最初は日本語で途中からフランス語でという事が多いようです。 -------------------------------------- Step1 フランス大使館エントランスに警備員さんがいらっしゃいます。そこで、面接の予約表とキャンパスフランスでの面接がある旨をお伝えしセキュリティ検査を受けます。(空港のように手荷物を全てX線に通します)ここで身分証明書(わたしはパスポートを持参しました)をお渡ししセキュリティ検査を通過するとビジターと書かれた名札を頂くので、これを首からかけて入館します。 ※ VISAセクションとは異なる入口なのでご注意ください。 Step2まっすぐ入口を進むと突き当りに大使館の建物入口があり、そこに受付の方がいらっしゃいます。その方に、キャンパスフランスでの面接の旨をお伝えし近くのソファーで座って待ちました。この時、お手洗いがきちんと近くにあるので面接前に身だしなみを整えたりできます。 Step3面接の予定時間を10分…

続きを読む

フランス大使館前にて◯◯◯◯にナンパされた時のこと -2-

某新聞社の女性に 突撃ナンパ?! ならぬ インタビューを受けることになったわたくし。 新聞記者 にナンパ?!されるも 興味本位と好奇心からインタビューを快諾しましたが これが意外と? わたしの方が興味深い経験をさせてもらえることになるのでした。。。 ============ では早速なのですがインタビューさせてください と言ってインタビューを開始する女性 記者さん : 今回ワーキングホリデービザを受け取りに来られたとのことですが現地ではどんなお仕事をされる予定なんですか?現地のカフェやレストランなどでお仕事されますか? え : まぁ〜〜気に入った仕事があればしたいですけど…カフェとかももちろん候補ですね 記者さん : そうなんですねぇ〜〜 ちなみに先日ニースでのテロ事件やバングラデシュでも飲食店内にいた日本人が襲われるなどしていますがレストランなどで働くことに関して 怖くないですか? え: フランスにいる友人ともそのテロに関して話したけどテロだと断定されていないようですよ(当時) それにそんなに怖いと思ってたら何もできないですからね〜〜あっっはっは 記者さん:そうですか。。。ちなみにご友人や親御さんはフランスに行かれることに対して心配などはされていませんか? 怖がっていないですか? え:わたしの周りの人達はわたしの決断を応援してくれる人達なので怖いという思いはないと思います。少なくともわたしに怖いという思いは言って来ないです…

続きを読む

フランス大使館前にて◯◯◯◯にナンパされた時のこと -1-

突然ですが フランス大使館に ワーキングホリデービザを受け取りに行った際に ◯◯◯◯にナンパ フランス人だと、字余りになっちゃいますねぇ〜^皿^ されてしまうという 貴重な経験をしました。 いやぁ〜〜追い払うのがけっこう大変だったわぁ〜〜〜〜 この経験だけで決めつけてしまうわけではないのですが 日本の報道の在り方に関して 少し納得してしまうような そして これで本当に良いの日本?! と疑問も残るような経験だったのです。。。 ===== それは7月某日 東京は広尾にあるフランス大使館に ビザを受け取りに行った時のこと。 受付?!のセキュリティのおじさんに 身分証明書を確認されて 大使館の中に通されることもなく あっけなくビザを受け取ったわたし。 あぁー 受け取る時ってこんなそっけないものなのねぇ〜 と自分なりに感慨深く ぼーーーーーーーーーー っとしていたところ スーツ姿の小柄な女性が ツカツカと歩いてきます 「この人もビザを受け取りに来たのかなぁ〜〜出勤前とかかな?」 なんて思っていると その女性 ずんずん ずんずん ずんずん と なんとわたしの方に向かってくるではありませんか。 「なんかわたし。。。 悪いことしたっけ。。。?!?!」 となぜか不安になってしまうわたし。 そんなわたしの内心の不安をよそに その女性はやはりわたしをターゲットにしていたらしく 若干固まり気味のわたしの目の前に来て …

続きを読む