内線が続くシリアで動物達を救い続けるCatman(猫男)ことアルジャレール氏

シリアは今でも内戦が続いている国。 どうしてこんなに内戦が続いているのか原因は?という本当のところを書く報道も少ないと感じているので今日はあえてその背景を改めて文字にしてみます。 ずばり端的に言うと 石油を支配したい大国同士がシリアを利用して内戦を《させて》いる のです。 現アサド政権を支援する国(中国・ロシア・イランetc) VS 反政府軍を支援する国(アメリカ、イスラエルetc) この二つがシリアという国内で争っているのです。(だって自分たちの土地で戦争するのはタイヘンだものね) 現にフランスにもシリア難民が多くいます。2017年時点での統計だと国外へ逃れたシリア難民は410万人ほど。国内で避難生活を送っている任民は760万人ほど。 シリアの総人口の約半数の人が国内外で難民生活を送っている事になります。 人は逃げてこられるけど、じゃあそこに住む動物たちは…? って考えた事ありますか?? アレッポの猫男と呼ばれるモハマド・アラー・アルジャレル氏 内戦が激化する中、もとはアレッポから非難する友人に頼まれて猫の世話を始めた彼ですがもともと猫好きだった彼は日に日に数を増す路上にさまよう猫たちを見過ごす事ができず時間とともになん十匹、何百匹もの猫や犬を自発的に世話し始めるのです。 ところがシリアの状態は悪化の一方。 2016年11月19日、ついに起きてしまいました。アルジャレル氏が命をかけて作り上げた動物…

続きを読む