【固定概念をぶち壊す】ウクライナってどんな国?【体験談①】

目次ウクライナってどんな国?1-1. 首都1-2. 政治事情1-3. 人口1-4. 面積1-5. 地理1-6. 歴史1-7. 通過1-8. 治安 ウクライナってどんな国?日本に旅行に来ていたウクライナ人のナタリア事ナターシャ(ナタリアの愛称)に出会ったのが2019年1月。彼女とはほんの数日しか会いませんでしたが、意気投合した私たちは、お互いにリヨンでウクライナはオデッサで会おうね、と約束したのでした。 さて、2019年夏。ナターシャから「オデッサに来ないの?」とメッセージが届きます。 そういえば!大学院が9月から始まるので、長期休みもなかなかとりにくくなるのでこの機会に!と思い、オデッサ行きのフライトを早速ゲットしました。 首都ウクライナの首都はキエフ第二の都市 ハルキウ第三の都市 オデッサ ナターシャの話によると、その地方地方で全く雰囲気や景観も変わりまるで違う国にいるかのように感じるとの事。わたしは人目でオデッサが気に入ってしまったので今回はずっとオデッサに滞在していたのですがぜひとも他の都市もめぐってみたいと心からおもえました.政治事情 現在のウクライナは1991年のソ連崩壊後に独立した国家。 独立後、ウクライナ国内には大きく分けて、①ヨーロッパ諸国やアメリカなどの西側諸国との関係発展を基に将来的にはEU加盟・NATO加盟を目指す親欧米派の人々②CIS(旧ソ連構成諸国による独立国家共同体)の枠組みの中でロシアとの関係を大切にしながらの政治を目指す親ロシア派の人々の政治対立が常にあ…

続きを読む